くるみとあんずの散歩道

プレゼントの無い父の日

c0138198_1129319.jpg

舅も実父も亡くしたくるあんママにとって

父の日は思い出に浸る日であり、くるあんパパへのサービス・デーでもあります。

何かプレゼントを。。。と思っていましたが、何も欲しい物がない、というパパなので

パチンコの軍資金少々とマッサージをしてあげました。

それと夕飯はパパの大好きなお蕎麦にします(^^♪
c0138198_11304465.jpg


ママは今でこそ底なし沼のような胃袋を持つ巨大体質ですが、

子供の頃は食も身体も細く、かなり虚弱体質でした。

稀に人並みに食べればお腹を壊し、

風邪を引けば治りが悪く、微熱が続いて1ヶ月も学校を休んだり。。。

来る日も来る日も布団に横たわり、天井を見ている…そんな退屈な暮らしの中で一番の楽しみは

父が仕事から帰って来るその時でした。

無口で、ぶっきら棒で気の利かない父が、寝床で待ちわびる私を見るなり

大きな手足を左右にバタバタ動かし、ひょうきんな動きをしながら近付きます。

そしてキャーキャー喜ぶ私を抱き上げ、頭上高く持ち上げたり、くすぐったり。。。

身をよじって笑い転げる私の後ろから、響き渡る母の怒りのひと言!

「また熱が出たらどーするっ!!」<(`^´)> 慌てて布団に戻される私。

突然抜き足差し足で立ち去る父。そのおどけた後ろ姿を見ながら、布団で口を押さえて笑う私。

毎日同じことを繰り返し、毎日同じ事で笑い、毎日このひと時を楽しみにしていたのでした。

c0138198_11333676.jpg



3人の息子と1人の娘…

そのただひとりの娘なのに、美人の母に似ていない私。子供の頃はよく

「鬼がわらみたいなお父さんにそっくり!」とからかわれました。
c0138198_11363928.jpg


病弱だった私も、年と共に逞しくなり、今では使い減りのしない体質に。。。

同居のオバに、いつも言われます。

「お父さんに似て良かったね。働き者っていう…何よりの宝を貰ったね!」

私はこの、「お父さんに似て…」と言われるのを、

一番嬉しい褒め言葉と受け止めています。

c0138198_11402451.jpg


ありがとう~♪  おとうさん(*^_^*) 
[PR]
# by kuruann-mama | 2011-06-19 11:53 | 思い出

下町の風景

c0138198_5234030.jpg


くるあん地域には大通りから一歩入ると
c0138198_5403742.jpg

こんな風な路地裏が、あちこちにあります。
c0138198_53139100.jpg

下町は広い土地の上に建つ個人住宅は殆どなく、当然庭のある家も少なく
c0138198_5485686.jpg

路地に面して植木を置いて、庭代わりにしている家が多いのです。

c0138198_5323625.jpg

以前は運河の町だった江東区。。。陸の交通が中心になった為、最近は一部分残して埋め立てられ
c0138198_5261919.jpg

こうした親水公園として、区民とワンコの憩いの場になっています。

c0138198_5272034.jpg

ボール遊びをしている子、ラジオ体操をしているお年寄り、お友ワン…
c0138198_5301659.jpg

みんなの集合場所です。

早く梅雨が明けるといいな…と思いつつ

この後、訪れる猛暑に恐れを抱いている くるあんママです(;一_一)
[PR]
# by kuruann-mama | 2011-06-16 05:37 | 散歩コース・江東区

久しぶりのデパート

c0138198_1865577.jpg

くるあん家のオバちゃんが、まだ足腰がしっかりしていた頃、

趣味のひとつがショッピングでした。

1週間に3回位デパートに行き、ママも荷物持ちに駆り出された苦ーい思い出があります。

え?何故苦い思い出なのかって?  

それはね~思い出すのもイヤなのだけど、買い物の量と行き先の幅広さが半端じゃないんです。

日本橋には当時3つのデパートがあり、東急(今のコレド日本橋)高島屋、三越。。。と練り歩き

足が棒になるやら肩が痛いほど荷物を持たされるやらで、ウンザリしていると。。。

「やっぱり、高島屋に戻ろっ!」と来る。。。(>_<)

えー!さっき、行ったじゃない! なんて言おうものなら

「買い物をする、ってことは、それ(買った物)を受け取る人の喜ぶ顔が見たいからなんだよ!」

と、叔母流持論を展開。

心の内は、人に喜ばれたい!というサービス精神で満ちている叔母なのですが

日頃の過激な口調が災いしてか、、それらが感謝の気持ちで受け入れられることは

なかなかありません。



重い荷物にハァハァいいながら、高島屋に戻り、ひとしきり叔母の気の済むように練り歩く。

じゃ、帰ろうか?と聞く私に

「何、言ってんだい!次は銀座だぁ!」

で、銀座の3つのデパートや、当時輸入物が魅力な名鉄メルサ、銀座ならではの老舗やブティックを

またも練り歩く。

その練り歩き方がまた、しつこくてマイペース。行ったり来たりを繰り返した揚句

「じゃ、2階に行くよ」とエスカレーターの前で言われ、当然乗って来る、と思い込んで乗ると

後ろに叔母がいない。エスカレーター直前で気が変わって、どこかに歩いて行っていたり(;一_一)

地下の食料品売り場では、週3回も来店すりゃいい加減顔を覚えられていて、あっちこっちで

「奥さーん!」(実は独身だが、デパ地下では奥さんで通っていた)

呼び止められるたびペチャクチャお喋りの花を咲かせ、

重たい荷物が肩や指や手首に食い込む私を思いやることも無い。

銀座で買い物が終了する時もあれば、そこから渋谷や新宿に繰り出すこともあったりで。。。ふぅ。。。

そしてお金遣いが荒い割には、交通機関はいつも地下鉄を利用。

だから叔母と一緒に買い物に行くなんて、

まっぴら御免だーい!<(`^´)>  と思っていたのですが。。。

自称・買い物の鬼も、今では牙も折れ、介護の手がなくては歩くことも出来ない身体です。

大好きなデパートに連れて行ってあげよう。。。

と弟の協力のもと日本橋・三越へ。。。

車椅子への思いやりがあちこちに見受けられる館内でまず

オシャレな叔母が喜ぶような洋品売り場を見た後、買い物の途中で、デパートを出ました。

新しい街に変貌しつつある日本橋の街にキョトンとする叔母。

あの三井タワーを見上げてビックリした後、

新しい野村ビルの中にある中華料理店 『桃花林』さんへ。。。

叔母が元気な頃、ホテル・オークラで食事をするのを楽しみにしていて、

この『桃花林』さんもお気に入りのひとつでした。

凝った料理ではなく、我が家が長年慣れ親しんだ中華料理の定番をいくつか注文し

3人で分け合って頂きました。
c0138198_17584992.jpgc0138198_17592653.jpg
c0138198_1811190.jpg

c0138198_1814460.jpg

c0138198_1822521.jpg

c0138198_183586.jpg




食後、また三越に戻って地下の食料品売り場でお買い物。

もう叔母を見て「奥さーん!」と声をかけてくれる店員さんはいません。

叔母の乗る車椅子を背後から押しながら、その小さくなった肩とグレーの髪を見

遠い日の『買い物の鬼』をふと懐かしく思う私でした。
[PR]
# by kuruann-mama | 2011-06-11 18:20 | オバちゃん

叔母とくるみの共通点

c0138198_8183937.jpg

叔母との暮らしを通して、高齢者の日常生活で心掛ける当たり前のことを

切実に感じ入ることがあります。

c0138198_8201659.jpg



食について。。。量は少なめでも良いから、栄養のバランスを取る。

運動について。。。動き出す前と後にマッサージ。ストレッチ。慎重に歩行。

会話について。。。いつも家族だけではなく、他人と接し、幅広い話題に触れる。

外出について。。。季節感が感じられる所に出向く。
c0138198_8205237.jpg


よく聞く内容ですが、一緒に暮らしていると、その当たり前のことがすごーく大事であるのを痛感します。

c0138198_8213360.jpg

最近、我が家の叔母は、ディサービス(日帰り施設)や、ショートステイ(お泊まり施設)

在宅ケア・マッサージなどで、家族以外の人に接して頂いています。

すると、脳が活性化されたかのように、話題の幅が広がって来ました。

一瞬で忘れてしまうこともありますが、少し会話のキャッチボールが成り立ってきたのです。

そうしたことは本人にとっても自信につながり、施設に出向くことを楽しむようになりました。

c0138198_82339.jpg

ただ。。。ショートステイ(お泊まり施設)の多くは、リハビリに力を入れているところは少なく

あったとしても時間的にも内容的にもイマイチで、殆どの方々の場合、S・ステイ帰宅直後は

足腰がふらつきがち…といった話を耳にします。

自宅介護をしていても思うのですが、一番神経を使うのが転倒しないかどうか、です。

つまり、多くの高齢者の面倒を見て下さる施設でリハビリを望むのは、

負担が大き過ぎるのでしょうか?

それ以外はスタッフの皆さんに優しくされ、お友達も出来、気持ちも晴れ

広い館内、花々が咲く中庭や芝生の広がるお庭などで、清々しさも感じ、頭もやや回転し(?)

満足満足~♪といった調子です。

c0138198_8242860.jpg


頭と足腰、栄養。。。これからもバランスを取っていこうと思います。


くるみは、この夏9歳になります。
c0138198_8252995.jpg


叔母との暮らしで学んだことを、クルちゃんにも活かしてあげよーっと(^^♪

ありがとー、オバちゃん(^◇^)

c0138198_8261031.jpg

[PR]
# by kuruann-mama | 2011-06-10 08:30 | オバちゃん

豆柴? それとも。。。?

c0138198_1791247.jpg


梅雨に入りジメジメした空模様になりましたね。

で。。。小太郎、さっぱりしてきたよ。

どう?
c0138198_1710655.jpg

えへへ。。。
c0138198_17104538.jpg


豆柴風のつもりだけどさ。。。だれっ?
c0138198_17112510.jpg

タヌキじゃないか!って言ってるの?(;一_一)
c0138198_17115836.jpg

[PR]
# by kuruann-mama | 2011-06-09 17:14 | 小太郎