くるみとあんずの散歩道

<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

大きい子・小っちゃい子・普通の子

くるみは、大きいワンちゃんがおっとりしているのを知っています。
c0138198_11144156.jpg

そこで大きいワンちゃんを見かけると仲良くしたくて、積極的に近付くのに

いつも、あんちゃんが出しゃばって間に割り込んでくるので、イラッとしたりムカついたり。。。
c0138198_11155555.jpg

大きい子とあんちゃんが仲良く盛り上がってしまうと、唸ったり吠えたりして、脅してしまうくるみです(;一_一)

c0138198_1117957.jpg


小っちゃい子も、くるあんは好きです。
c0138198_11183629.jpg

最近は チワワのルルちゃん(♂)と和気あいあい遊んでいます。
c0138198_11193988.jpg



c0138198_1120593.jpg



でも、この二人は。。。ミニピンの女の子が近付くと。。。それまで仲良くしていた
c0138198_11214936.jpg

チワワの兄貴がヤンキーに変身して、あんちゃんに飛びかかって噛みつきます。
c0138198_11223444.jpg

でも相手がおチビなので許してあげてる くるあんです。
c0138198_11231290.jpg



c0138198_11235563.jpg


中ぐらいの大きさの子も、大好きなくるあんです。
c0138198_11251791.jpg

特に柴犬くんや、柴犬風の男の子が大好きです。
c0138198_1126281.jpg


この子は太郎ちゃん。好きなタイプの男の子です。
c0138198_11264740.jpg


ま、早い話が、どんな大きさの子も大好きなくるあんなのです(^^♪
[PR]
by kuruann-mama | 2011-02-28 11:32 | 仲良し

サイズ直し

サイズ直し…って言ったって、洋服だけとは限りません。

結婚以来20キロも体重オーバーしちゃった くるあんママ、

指輪のサイズも5から、12へ。。。

パパが安月給(ゴメン、正直で)はたいて買ってくれた婚約指輪も、たんすの片隅で眠ること30数年。

このままじゃ、もったいないな。。。痩せられないなら、指輪のサイズを変えよっ!

ついでにちょっと新しいデザインに~♪ 

などと夢見ていたら。。。

ある時、某デパートから届いたジュエリーフェアのお知らせによると、

サイズやデザインの変更をサービス価格でしてくれる…とのこと! うれしー(^^♪

変更するデザインを頭に描きつつ、現物を持って相談に行ったところ、

えっ(@_@;)えぇー!!!そんなにお高いんですか?

新しいのが買えちゃうよ。。。(;一_一)。。。と諦めムードに。。。

結果、シャレっ気より食い気路線一直線の今日に至った…ちゅう訳です。


ある日、くるあんパパママお気に入りのお蕎麦屋さん『花の蕎麦』(堀留児童公園近く)で、

いつものように美味しいお蕎麦を頂いたあと、ふらふらっと入り込んでしまったのが、すぐ並びの


『おん』天然石や天然木の、ビックリするくらいリーズナブルで親切で良心的なお店。

お蕎麦を食べに行くたび『おん』に立ち寄っては、

宝石や漆器の豆知識を伝授してくれるKさんとお喋りながら

お得で質の良いお買い物を楽しむように。。。

そして今月26日・土曜日

Kさん運転の車で『おん・第1回逆コラボ市』へパパと一緒に参加させていただきました~♪ 

逆コラボとは。。。客側が制作側に伺い、その仕事内容を見せて頂く…という

滅多に入ることのできない現場を見学できる、貴重な体験なのであります!(^・^)ワクワク~♪

では。。。宝石のメッカ・山梨県へ、GOGO!
c0138198_1218314.jpg

河口湖の湖畔に建つ山梨宝石博物館で、まず目の保養。
c0138198_12184941.jpg

c0138198_12192855.jpg

その後、山梨名物、ほうとう屋さんへ。
c0138198_12203572.jpg

c0138198_12213111.jpg

くるあんパパママは、ざる蕎麦を頂きました! ご馳走様~♪
c0138198_12232716.jpg

c0138198_12235738.jpg

c0138198_12243515.jpg

お腹が満たされた後は、甲府・善光寺の近くにある地元物産館・かいてらすで お土産を買い物。
c0138198_12323563.jpg



そして、本日のメーン、ジュエリー制作会社さんへ。

指輪の原型作りから説明して下さいました。

ハンドメイドの原型はここまで↓作るのにも、いくつもの工程があります。
c0138198_12111132.jpg

この後も鋳型製作、脱ロー、鋳造。。。

素人の関心の中心である、デザインについては、超高性能のドイツ製の機械(コンピューター)が

3Dの画面になって表してくれます。

このコンピューターが超スグレモノなのですが、これを駆使する人も、かなりの技術者と言えるでしょう。

そして、この3Dの画面を実際に実物化してくれるのも、機械。これまたスグレモノ。

という風に世の中、人の手によるものよりも、精密な機械がより繊細な物を作るのだ、と

感心していましたところ、また別の製作所へ。。。

そこでは、数人の人がそれぞれの分担で、気の遠くなるような細やかな作業をしていました。

研磨していたり、
c0138198_1246616.jpg


黒いロウに埋まっている指輪に細かな宝石をハメ込んでいたり。
c0138198_22204264.jpg

視力が良くて、手先が器用で、根気が無いと出来ないお仕事。。。(@_@。

意外なことが機械で、意外なことが人の手による作業でした。
c0138198_1253921.jpg


私達は指輪やネックレスなどを選ぶ時、デザインはもちろんですが石の価値や値段に関心を抱きがちですが

こんなに几帳面な人の手により、造りあげられていることを知り、

値段に関係なく、大切にしなければ…と思いました。




さて、くるあんママの、今では小指にも入らなくなった婚約指輪ですが、

この日、見学させて頂いた制作会社さんで、素敵なデザインのピッタリサイズに

生まれ変わることになりました。

もちろん、とっても有り難いお値段で!(^・^)

『おん』のKさん、長時間の運転、至れり尽くせりのお心遣いありがとうございました。

このような体験をさせていただけましたのは、Kさんへの制作会社さんの信用によるものと

感謝しています。

楽しく、勉強になる1日をありがとうございました。

これからもよろしくお願いしま~す♪
[PR]
by kuruann-mama | 2011-02-27 13:16 | お気に入り

今日も河津桜

キレイでしょ~~?
c0138198_19484387.jpg

今日も満開の河津桜~♪
c0138198_1950241.jpg

うっとりしていたら・・・おや?
c0138198_19522680.jpg

一足先に散歩に出かけていたコタとばったり!
c0138198_19534960.jpg

「何か用?」 ぽけっ?


「ママ~~!コタッチいたよー!」ドドドーーー 
c0138198_19553423.jpg


へへっ 
c0138198_19571846.jpg



おとぼけ小太郎とサヨナラして、またトコトコお散歩しました。
c0138198_2002295.jpg


八幡様の渡り廊下。↓ここを時折、花嫁さんが通ります。
c0138198_2054697.jpg


c0138198_20121783.jpg

近々木場公園に沿った川沿いに咲く、早咲きの桜並木を撮影してきます!
c0138198_20124672.jpg

[PR]
by kuruann-mama | 2011-02-23 20:22 |

満開♪ 河津桜

見て~~~♪
c0138198_21375859.jpg


くるみと河津桜
c0138198_2138359.jpg


あんずと河津桜
c0138198_21391639.jpg


キレイでしょ?






オースッ♪ ボク、ルル!
c0138198_21423282.jpg

小っちゃけど、物おじしないし、
c0138198_6222181.jpg


特に女の子には積極的さ!
c0138198_21444392.jpg


熟女の くるちゃんも好きさ。
c0138198_21453255.jpg

あ。。。あんちゃんも好みのタイプさ~♪
c0138198_21462141.jpg

ルルでーすっ! よろしこ!
c0138198_21465655.jpg


また、遊ぼうね♪
c0138198_21483277.jpg

とことこ。。。
c0138198_2149341.jpg

[PR]
by kuruann-mama | 2011-02-22 21:53 |

心の年輪

c0138198_1024568.jpg

c0138198_10275548.jpg

ソメイヨシノはまだまだですが、少しずつ春の花が序曲を奏でています。
c0138198_10263571.jpg

遠く右側に見えるのは。。。↑
c0138198_10285928.jpg

あんずの花~♪
c0138198_10301069.jpg



くるあんママは、叔母の入院先へほぼ毎日見舞いに行っています。

叔母は認知症のためか、時折

「あ…久しぶりだね~」(@_@;) と言ってママを迎えてくれます。

すごくしっかりしたことを言う時もあれば、トンテンカンな発言も多く、

可愛い時もあれば、ムカッと来る時もあります。

ただ…概ね忘れっぽく、良いことも悪いことも忘れてしまうので、

骨身を削って尽くしたことも、その逆にママがズバッと失言してしまったことも

10分もすると叔母の脳裏から消えています。



入院先の患者さん達は、70代~80歳近い高齢者が多いのですが、

叔母と比べてとてもしっかりした印象の人たちばかり。

多少の物忘れなどはあるようですが、私のことを覚えて下さり毎日笑顔で挨拶してくれます。

あるとき一言二言ことばを交わすうち涙を流す老婦人がいて、ビックリして訳を尋ねると

「話が出来て嬉しかった」と言うのです。また別の日には、

夕方、薄暗くなった空に大きな月が浮かんでいたので、談話室の患者さんの

車椅子の向きを変え、月が見えるようにしただけなのに、

「こんなに親切にされて。。。」(@_@。と手を取って泣いてしまったり。。。

一時的な感情で、翌日には忘れているのかと思っていましたら、

「昨日はありがとう。。。」と、手を差し出して言ってくれました。


元気に動き回れる者にとっては何気ない事でも

自分の意思のまま容易に動きが取れない人にとっては、

ささやかなことに大きな喜びを感じるようです。


反面、くるあん家の叔母のアッケラカンとしたざっくばらんさとは逆の、

繊細な印象の患者さんもいます。

目が合っても心を閉ざしているかのようでしたが

ここ2~3日で、私が笑うと彼女も笑ってくれるようになりました。





こうしてリハビリに励む高齢者に接していると、

心の年輪に培われた人間味を感じずにはいられません。

叔母が退院するまで、あと3週間。。。


皆さんとの良い思い出作りを、と願っているくるあんママです。


c0138198_11283345.jpg

[PR]
by kuruann-mama | 2011-02-22 11:42 | オバちゃん

下町的結婚披露宴

今年1月の『ウマウマ編①』で紹介しました、とんかつ常陸さん。。。


20数年前、旅先の軽井沢で知り合い、その後親戚以上のお付き合いをさせていただいています。

グルメが集まる店として人気があり、くるあん家も胃袋と心を満たされ続けています。

10年ほど前でしょうか、優しくて努力家で苦労人のご主人が病に侵され、

それまでも仲の良いご家族が一層の団結力で、

献身的な看病とお店を守ることへ力を合わせる家族愛に、頭の下がる思いの私でした。

ご家族の熱意とご本人の努力が功を奏し、奇跡的な回復をされたご主人は、

スポーツに仕事に、旅行に、とイキイキとお暮らしでしたが、2年半前、家族に見守られながら

天国に旅立っていかれました。

その後

父の背を見て育った息子さんは、その味を受け継ぎ、お店の頼もしい後継者に。。。

奥さんは、そんな息子さんを立てながら、その明るい笑顔と気配りでお店を切り盛りしています。


そしてこの10年の間、家族を支える中心的役割を果たした、娘のN子さんは。。。

お父さんの亡き後もお店の手伝い、ご自身の仕事、ワンちゃんの散歩…と

相変わらず献身的な毎日を送っていた中。。。



昨年の春、亡きお父さんが導いてくれたかのようなご縁で春が訪れ、

紅葉が舞う下町の小さな神社で、結婚式が執り行われたのでした。

くるあん家はその頃、叔母の入院でバタバタしており参列できませんでしたが

地元の皆さんが大勢駆け付けて、お祭りのような賑わいの結婚式だった、とお聞きしています。


その日から半年、改めて盛大なご披露宴が開かれ、くるあんパパママもお呼ばれしました。


落ち着いた年齢の新郎新婦。。。
c0138198_1018356.jpg


結婚って、焦ることはないんだな。。。と、誰もが納得する二人の縁。


包容力のある新郎、暖か味のある親御さんと同居し、お舅さん・お姑さんにも愛され

“下町一の働き者”と呼ばれているお嫁さん。

自営業を営む新郎一家は、招待客が200人を越えるほど取引先も多いのですが、

いつの間にか神妙なお席も下町的ノリで、ワイワイ。。。そんな中、


パパは数十年ぶりに教え子と再会できました。

ママは、お店(とんかつ屋さん)で知り合った方と久しぶりに、乾杯!
c0138198_10233650.jpg


同じテーブルの若き美女たち!(^・^)
c0138198_10261334.jpg


お料理は、お年を召した方の好みを第一に、和食が中心で
c0138198_10272734.jpgc0138198_10285091.jpg



c0138198_10414915.jpgc0138198_10425641.jpg
c0138198_10435275.jpgc0138198_10452256.jpg



















あ!これ?↓下戸のパパがママに押し付けて来る。














後半、和牛とフォアグラのステーキ、若者の好みも登場。。。
c0138198_1055599.jpgc0138198_10555944.jpgc0138198_10564364.jpg





















お色直しの後
c0138198_1101434.jpg


新婦の叔母さまの手作り人形による腹話術、
c0138198_1115450.jpg

「ハラハラしちゃうわ」花嫁の母。花嫁の心配ではなく、

腹話術をしているお姉さんを心配して。(このお姉さん着付けもプロ級。)
c0138198_1153081.jpg


尺八を吹きながら見事な喉を披露する新郎の友人等々芸達者揃い。
c0138198_1123681.jpg


その後二人は、キャンドルサービスではなく。。。
c0138198_1171280.jpg


こんなサービス(^_-)-☆ 
c0138198_1182458.jpg


笑いを提供するお仲間達
c0138198_1194838.jpg




明るくて楽しい下町的結婚披露宴でした。
c0138198_11131437.jpg


N子さん、少し長く待って、ようやく巡り合った旦那さまなのだから、

たくさん幸せになってね♪ 人の何百倍もね♪
c0138198_11135833.jpg


公園では、N子さんの亡きお父さんがお好きでいらしたアンズの花が咲いていました。
[PR]
by kuruann-mama | 2011-02-21 11:19 | 仲良し

三寒四温



夜中の2時過ぎ頃、強い雨音で目が覚めました。

その後も降りやまない雨。。。

6時に高架下まで車で行き、くるあんコタ揃い踏みでお散歩。

雨の中、寒さは感じませんでした。


この写真は↓、何日か前の、近くのビオガーデン。
c0138198_7402275.jpg

氷が張っていました。
c0138198_74115.jpg

その後、雪もあれば暖かい日もあり。。。三寒四温といったところ。。。

c0138198_750595.jpg

くるあんは相変わらず
c0138198_7523443.jpg

お友達と仲良く遊んでいます!
c0138198_7535269.jpg


c0138198_7552077.jpg


c0138198_7555427.jpg


c0138198_7565548.jpg


ワンちゃん優先だよー!
c0138198_7574788.jpg




コブシも、こんなに芽が。。。
c0138198_7441121.jpg

春の訪れを待っています。
[PR]
by kuruann-mama | 2011-02-18 07:58 | クルミとアンズ

ラブちゃん♪ 豆ちゃん♪ & 最近のオバちゃん

今朝、いつもの川沿いの小道を

いつものようにトコトコ行くと、美少女シュナのラブちゃんにばったり。。。
c0138198_1202134.jpg

顔馴染みになったのか、ギャウギャウ言われなくなってきた(^^♪
c0138198_1211630.jpg



その後、いつものように柴犬の豆吉くんに会いに行き。。。
c0138198_1223088.jpg


クルと豆ちゃんが穏やかに挨拶している間を
c0138198_1231184.jpg


あんちゃんが、割り込んで
c0138198_1235114.jpg

はしゃぎまくっていたら、
c0138198_1244823.jpg

c0138198_1253016.jpg

玄関の開く音が!  ドキッ!
c0138198_126312.jpg

c0138198_129116.jpg

c0138198_1264668.jpg

c0138198_1294667.jpg

c0138198_12103949.jpg


あんずの目線の先には。。。
c0138198_12112026.jpg


豆ちゃん母さん♪
c0138198_12122027.jpg


ワンズの人気者~♪
c0138198_12133392.jpg




c0138198_12142046.jpg




入院中の叔母は保険治療の規則により、転院または退院を考えなくてはならなくなりました。

叔母の身体のことを第一に考えると、

優しくて熱心なリハビリの先生のいらっしゃる、

今の病院での指導を維持することが、一番望ましいのですが。。。




完全に治っての退院ではないとはいえ、他の老人施設または病院に転院したとしても、

結局は高齢という壁が立ちはだかり、完治は遥か遠いことでしょう。

今後も気長に諦めずに暮らしの中で努力して行くことが、

寂しがり屋の叔母の精神面にとっても得策なのでは、と思えます。



くるあんパパは以前の暮らしを思い出し、自宅介護はママが疲れ切ってしまうに違いない、

今後は介護付きの施設で叔母が暮らすのが良いのでは? という意見なのですが。。。

色々な施設や、高齢者を対象にした病院を体験した方のお話によると、どこも一長一短で、

なかなか決心が付きませんでした。

そして結論として、ひとまず自宅で介護をし、

リハビリのあるデイ・サービスやショート・ステイを利用させて頂くことで

私一人が頑張りすぎない介護をして行きたい、と考えています。



叔母が入院して5ヶ月半。。。その間、私は

勉強での外出や、外食など、面会時間以外は自由を満喫させてもらいました。

こんな風にのびのびと動き回れて幸せな半面、叔母との暮らしも大切にしたいという思いが

以前にも増して強く感じるようになりました。

早く叔母と暮らしたい、という気持ちも本心ではありますが、

もうひとつ、叔母には認知症という問題もあり、やや難問がひかえています。

私たち家族の中では誤解も無く聞き流せること、または

病院の先生・職員の方々も、お仕事上、許して下さることであっても、

聞き手の都合によって、叔母との話が大問題になることがあります。

先日、親戚から電話があり、叔母の過去の発言を問題にされました。

ひとつは、私に叔母が殴られている(事実無根)、と聞いたとか。。。云々。。。

心にぐさっと刃が刺さった後、金銭に関わる話題に入りました。

私は生涯独身の叔母の養女になっており、戸籍上はただひとりの子供です。

電話の相手は、将来、叔母亡きあと

私一人がその遺産を独り占めするのか…と、その点が他の従姉達との間でも問題視されている、

と強調していました。私以外の親戚たちには

私の知らない叔母との付き合いがあるのかもしれませんが、

私は叔母に信頼され一任されているという気持ちで、日々、世話をしています。

欲に駆られてやっているのではありません。

こうした話題を次々投げかけられた後、叔母に会わせるよう、申し出がありました。

実は叔母は自分の意思で、入院先を秘密にしているのです。

静かに静養したいのでしょう。

あ~言った、こうすべきだ、と追及されたくないのだと思います。

電話の主は、叔母の預貯金の額まで知っている、と言って私を仰天させましたが、

事実より遥かに多い金額でした。

事実…というと

叔母の預貯金は、つつましく生きてきた結果そこそこの蓄えが出来た、という程度であり

私としては出来る限り、叔母が生きているうちに本人の為に使ってあげたいのです。




叔母は…認知症ではありますが、時に驚くほどしっかりした判断をするときがあり、

今回の入院中に正式な遺言状を作成したり、気丈な気持ちを理路整然と言う時もあります。

今すぐ叔母に会わせるように、といった今回の親戚からの要求を伝えた時も

「今は平穏な暮らしをしている。この幸せを乱されたくない。会う気はない」

「私のお金の使い道に、口を挟まれたくはない。偉そうな指図は受けない」 等々。


ただ、入院前に我が家で暮らしていた頃、

これとは正反対の対応や発言を、言って欲しくない相手を前に言い出したこともありました。

粘り腰で金銭の要求をされた時、催眠術にかかったように叔母は従順になってしまったのです。

今回、何が何でも会わせるように!と言ってくるのは、

過去に自分を洗脳出来た自信が言わせているのでは。。。と不安に思らしく

叔母はこの日を境に、感情の波が大きく揺れるようになりました。

そのせいかどうか解りませんが胸の痛みを訴えたり、帰りたくない、と言いだしたり。。。

ここ数日、そうした事態もやや治まりつつあり元気を取り戻してはきましたが

明るくたくましい精神の持ち主のようでいて、もろい一面があるのだ、と新たな発見をしました。





私の母は満95歳で健在です。

叔母も母同様長く生きてくれるよう願いながら、そのためにも

叔母の暮らしを守り、安泰な老後を…と願う私です。

でも、現実はどうなるのでしょう。不安が渦を巻いています。

といって、何も悪いことをしていないのに、逃げて暮らすのは可笑しなものです。

今までは、こうした不安から逃げる意味で、病院に隠れているような一面もありましたが

これからは私自身が強くなって、切り抜けて行かなくてはなりません。



そして叔母の幸せも、自分の人生も大切に

上手にバランスを取ってやって行きます。

今日の日記は一部、暗い打ち明け話になってしまいました。でも。。。

普段のオバちゃんとくるあんママは、明るくボケと突っ込みを繰り返していますので

ご心配なさいませんように。。。(^_^;)

いつか、皆の誤解が解け、平和に暮らせる日が来ることを願っています。
[PR]
by kuruann-mama | 2011-02-17 13:21 | オバちゃん

今朝の河津桜

2月に入り暖かい数日が続いた後、都会には珍しいほどの雪が降り

街路樹や公園の樹木、花壇の花々は仰天していることでしょう。

今朝の散歩。。。昨日の雪の残骸を横目に川沿いの小道を行くと。。。






河津桜が



c0138198_7311178.jpg


けな気にも咲いていました!

c0138198_7314353.jpg


この川に張り出している枝はソメイヨシノ。
c0138198_736415.jpg


お花が開花するのは、3月下旬から4月にかけて。。。
c0138198_7372160.jpg


満開のソメイヨシノに彩られた川、綺麗ですよ~♪

今年はオバちゃんも一緒に、お花見を楽しむ予定です(^・^)
[PR]
by kuruann-mama | 2011-02-16 07:44 |

雪だーい!

c0138198_18401693.jpg

見て! 見て~~~♪
c0138198_18405679.jpg

くるあん地域にも 雪がちょぴっと積もったよ~♪
c0138198_18414639.jpg

いつもはおとなしい くるみ。。。雪ん子クルちゃんに変身して
c0138198_18425547.jpg

大はしゃぎ~♪
c0138198_18432794.jpg


いつもはお転婆な あんずが。。。「冷たいの苦手でつ。。」(-.-)ショボ~~ン
c0138198_18442694.jpg



これ↓ クルの足跡だよ~♪ 
c0138198_1845187.jpg
 

足跡も、超かわゆ~い。。。(^_^;)




くるあんパパママは今朝も、大学の公開講座で勉強してきました。

くるあん地域は、雪解けも早く、地下鉄もいつも通りのペースで動いていましたが

お教室に着くと普段に比べ、やや皆さんの集まり具合が遅く感じられました。

案の定、雪の為、電車の運行に妨げが出たとか

接続する電車に遅れが出たとかで、先生始め皆さんご苦労の末、おいでになりました。

通学時の路上の雪は、日当たり部分はどんどん溶けていき、

反面、日蔭の部分は黒ずんだ雪の塊があったり、氷が張っていたり。。。



てなワケで今日一日、雪と氷と北風ピュ~ピュ~のおかげで、

いつも以上に寒々とした懐が身に凍みる くるあんママなのでした(@_@;)
[PR]
by kuruann-mama | 2011-02-15 19:12 | クルミとアンズ