くるみとあんずの散歩道

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ドタバタ・クリスマス

c0138198_224739.jpg

最近、お友達のブログ部屋へ、ご無沙汰の毎日。。。お許しください。

時間に余裕が出来たら、ゆっくりお邪魔に上がります<(_ _)>

え? なぜ、時間に余裕がないのか…って?

午前中…ある時は大学の公開講座、ある時はお買い物、ある時は片付けもの。。。

午後、1時半に家を出て、オバちゃんの見舞い、付き添い。帰宅は7時。

夜、適当に、片手間に主婦業。。。この繰り返し(@_@;)。。。

c0138198_22503854.jpg


c0138198_22541985.jpg

散歩は毎日しているけど、他は全て、見ないことにしている(^_^;)
c0138198_22562292.jpg

クリスマスは家族それぞれのお友達と、
c0138198_22482550.jpg

忘年会をかねて、ばらばら。。。(~_~;)
c0138198_2257410.jpg


クリスマスの飾り付けもサボり、
c0138198_22585431.jpgc0138198_22594419.jpg



料理もハンバーグだけ作りました。。。とほほ。。。











来年こそは、真面目にやろ! 。。。って、鬼が笑うかな? 
[PR]
by kuruann-mama | 2010-12-25 23:07 | クリスマス

オバちゃんに歴史あり

入院中のオバちゃんは、生涯独身を通しているので

姑の苦労とか、子育ての喜びや悩みとか、夫婦間の問題とか、自身が姑になった立場とか。。。

結婚した人の多くが味わうあれこれを、知らずに87歳になりました。

認知症になってからは一層、世間知らずな女の子になってしまい、

サポートする私を困らせたり、逆に可愛く思わせたりする『不思議ちゃん』です。




最近の我が家。。。

「まだ、片付かないの?」と毎日家族に呆れられている、叔母の部屋。

ここに越してくる前所持していた3つ半分の押し入れの中身と和・洋・整理ダンス…

それらを数え切れない衣装ケース、柳ごおり、茶箱、段ボールの箱、幾つもの大きな風呂敷に包んで

狭小住宅のくるあん家にやって来たオバちゃん。。。我が家を隅々まで物置化してしまいました。

入院中に出来る限り処分して、スッキリした家にしたいと毎日手がけてはいるのですが。。。

なかなかはかどりません。


他人から見れば何の価値もないものばかりなのですが、ひとつひとつ思い出が詰まっていて。。。



小さかったくるあんママに作ってくれた洋服の型紙、商売(筏業)をしていた頃のロゴ入りの手ぬぐい、

祖母のまん丸の老眼鏡、甥姪の結婚式の案内状、アルバムに張って無い膨大な数の写真など。。。

迷わず捨てて良いものも、見ると思い出が蘇るとともに、それらを捨てられなかった叔母に

家族愛の強さを感じてジィ~~ンとしてしまいます。


小さなメモ帳に、日記のような我が家の記録も見つかりました。

細かい字でびっしり書き込まれている中には、家を守りたい強い意志が嫁ぐことをためらわせたこと、

初老になり、行かず後家と甥に罵られた悲しみ等が綴られているのを目にして

すまない気持ちと共に、どんなに手のかかる困ったサンであっても、

今、明るい叔母でいてくれてホッとしました。




とてもとても古い物も出てきました。



c0138198_95132.jpg

昔は100円札があったんですよ。



他にも若かりし叔母が受け取ったラブレターの数々も。。。相手は複数。

米軍の軍人さん、我が家にも度々訪れ、帰郷後もプロポーズをしに3回も日本にやってきたそうです。

「親元を離れるのが寂しいのであれば、日本に近いハワイに住居を移します」

等々、愛と誠実さが溢れるような手紙。

叔母にも華やかな青春の日々があって良かった!


キリスト教の大学のグループからは

「姉上がまだ、結婚なさっていないことを祈りつつお手紙を差し上げます」

「〇〇君は、姉上を諦める為、郷里に帰りました。僕はまだ東京におります」等々。。。

どうも叔母は教会のマドンナ的存在だったようです。

入院中の叔母に、遠い青春の日々を思い出してもらおうと、これらの手紙の話をし

「今でも、叔母さんのこと覚えているかしら?」と呟く くるあんママに

ニコニコしながらオバちゃんいわく

「きっと、まだ私のこと、待っているよ♪」

(@_@;)。。。




c0138198_993865.jpg


叔母の持ち物の、ほんの一部。↑

叔母の甥(くるあんママの弟)からの年賀状や、

とっくに無くしてしまった古ーい我が家からの年賀状など。。。 捨てずにいてくれました。

クリスマスカードは、米国の彼から。

オバちゃんに歴史あり!です。
[PR]
by kuruann-mama | 2010-12-19 09:23 | オバちゃん

マロちゃん争奪戦

この1週間、体調を崩していたくるあんパパ。。。(T_T)

吐き下しを伴う風邪だった為、お散歩をお休みしていたパパなのでしたが

ようやく何とか復活。。。久しぶりなので朝陽が昇るのを待って、パパママ一緒に

『くるみとあんずの散歩道』を、とことこ~♪

c0138198_11294732.jpg

八幡様では。。。
c0138198_11235435.jpg


c0138198_11291499.jpg

「いい仕事してまつね?」(^_-)-☆
c0138198_11311380.jpg





この日。。。

いつもなら、雨が降らない限り近寄ろうとしない高架下に、なぜか

積極的に近付く くるあん。。。と、そこには。。。




くるみの憧れの。。。。



c0138198_1135641.jpg

マロちゃんがいました。


マロちゃんが大々々好きな くるみ!
c0138198_11382440.jpg

あんずは、ただ遊びたくて騒ぎたくて、ウズウズ。。。(@_@;)

c0138198_1157424.jpg

大好きなマロちゃんにアタック!するクルちゃん!

一瞬の隙を狙っている、あんず。 すばしっこく移動して。。。
c0138198_11443234.jpg


c0138198_1146142.jpg


「あんちゃんだよー!」
c0138198_11472120.jpg

あんちゃんお得意の瞬間移動作戦で、マロちゃんの気を引き。。。
c0138198_11484174.jpg

ヨロピク~♪
c0138198_11513777.jpg


しんみりする くるみ とぼとぼ。。。
c0138198_11522950.jpg


クル~! 諦めるな~! ガンバ!
c0138198_1155358.jpg

よ~し! もう1回チャレンジだー!
c0138198_11591220.jpg




でも。。。憧れのマロちゃんは、風と共に去って行きました(T_T)


「冬の次には春が来るさ。。。」とチワワの彼が励ましてくれました、とさ。。。(^_-)-☆
c0138198_1205097.jpg

[PR]
by kuruann-mama | 2010-12-12 12:05 | マロちゃん

最近のオバちゃん

c0138198_9182272.jpg


おはよ~~♪
c0138198_9192537.jpg

最近、朝夕のお散歩の時まだ暗~いので、写真を撮ってもパッとしません(~_~;)
c0138198_9201237.jpg

そこで今日はいつもより遅く、6時40分ごろスタートしました。
c0138198_922194.jpg


小学校に飼育されている、ウサちゃんが気になる くるあん。
c0138198_923071.jpg

c0138198_923423.jpg

ウサギ小屋を覗いています^^
c0138198_9245159.jpg

c0138198_9255556.jpg


お不動様の公園で。。。
c0138198_9264287.jpg


c0138198_9272763.jpg


c0138198_9283159.jpg



入院しているウチのオバちゃんは、とっても明るく暮らしています。

先生方や職員の皆さんに、こんなに馴れ馴れしく話していいの?って気になるくらい

ポンポン喋っています。

何種類もの器具の揃った広いリハビリルームでは、何人もの患者さんがそれぞれの先生に

マンツーマンで訓練を受けているのですが、中には音をあげてしまう人もいます。

すると「頑張れー!」などと大声で声援を送っている くるあん家のオバちゃん。。。

時には他の患者さんに代わって、大声で返事をしてしまったり。。。(~_~;)

何かと笑いを提供しています(#^.^#)

少しずつ動けるようになり、この1週間は担当の先生の指導の元、

ママの介助でトイレに行かれるまでになりました。とは言っても。。。同じ室内のトイレでさえ

まず車椅子を用意する…のですから、簡単にことは運びません。

そして先日、担当の先生から、今後も歩行は無理であろう…と言われました。(@_@;)

ショックを受けるくるあんママを見て

「私のことは良いんだよ。こんなに優しくされているだけで幸せだよ。。。」

と言ってくれるオバちゃん。。。(ーー;)もっともっと幸せにしてあげなくては。。。

ママは出来る限りオバちゃんのそばにいて、お喋りしたり、好きなおやつを勧めたり、

身体のマッサージをしたり、食事の世話や食後の歯磨き等々

一緒にいる時間を楽しんでいます。他の患者さんから

「仲のいい母娘ですね~? 仲良しの秘訣は何ですか?」と聞かれるとママが答えるより先に

「思ったことは何でも言い合うことですよ!」と答えるオバちゃん。。。

本当は、思ったことを何でも言っているのはオバちゃんだけなんだけどな(^_-)-☆


c0138198_9342670.jpg

[PR]
by kuruann-mama | 2010-12-05 09:40 | オバちゃん