くるみとあんずの散歩道

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

くるみもオシャレを。。。

旅先で着たフリフリ・ワンピが超お気に入りのあんず
c0138198_16263535.jpg

 ウフョフョ。。。まだ着てるよん♪ (ちゃんと洗ってるよ)

「クルの服の方が地味だ!」 と、くるみヒイキのパパがゴネるので

クルミにもフリフリ・ワンピ
c0138198_1630451.jpg

えへっ♪ (~_~;) 似合う?
c0138198_1631794.jpg

アタチたちの誕生日(7月末)にママがプレゼントしてくれたんだ~☆
c0138198_16324855.jpg

バアバの入院と重なり誕生祝いが出来なくて。。。着る機会が無かったの。


パパ曰く、「クルは何でも似合うな~(^。^)」だってー!

そうでちゅか?
c0138198_16345829.jpg


いつもの散歩道
c0138198_16372620.jpg

八幡様裏手の横綱の碑
c0138198_16382762.jpg

病後すっかり元気になったプードル母娘と遊んだあと
c0138198_16414082.jpg

そして、クルの憧れ・マロちゃんに会えました!
c0138198_16394250.jpg

c0138198_16401760.jpg


どうでしょうか?

くるみ、似合いますか?
[PR]
by kuruann-mama | 2009-09-28 16:47 | マロちゃん

再会 八ヶ岳  ④  また会う日まで♪

優しいパパさん、可愛いママさん、無邪気な4ワンちゃんの
c0138198_1619599.jpg

トトロファミリーをお見送りし

地元のご出身でいらっしゃるトマトパパさんの案内でドライブ!

まずは『清里の森』へ。。。




c0138198_15533185.jpg

音楽堂や、木工細工など文化施設や、オシャレなギャラリー、お店の数々、お食事処
c0138198_1712617.jpg

そして、いつもはイッチ君が思いっきり走り回れる広場が

見渡すところあちこちにあるのですが、この日はフリスビーの大会を催していて

残念ながらぶっ飛びは断念。。。
c0138198_16181148.jpg

記念撮影の後
c0138198_16493536.jpg

オシャレなお店でソフトクリームを舐めながら楽しく談笑。
c0138198_16453142.jpg


そして再びドライブ。

残念ながら写真が撮れなかった『筑波大学・野辺山宇宙電波観測所』の横を走り

地元のお野菜・果物の直売所でガッツリ買い物!ウハゥハ(^◇^)

またもドライブ。。。ん?この道は。。。今年のGWでペンションに向かった道!!

まっすぐ行くと甲斐大泉駅で、右に行くとペンション。。。そこを左に!

ずんずん進むと現れた 『郷蕎麦』(ごうさば)
c0138198_16213647.jpg

トマトファミリーが前もって探して下さったお店です。

テラス席はワンOK!
c0138198_16222787.jpg

めっちゃ美味しい!

蒸篭と
c0138198_16342976.jpg


ぶっかけの郷蕎麦
c0138198_16351959.jpg


焼酎の
c0138198_16355564.jpg


蕎麦湯割り! クゥ~「しみる~♪」
c0138198_16364750.jpg


お蕎麦も焼酎も美味!美味!  また行きたいな!!絶対に!








その後、お水の美味しさで有名な三分湧水!
c0138198_16384950.jpg


優しいカトちゃんにお水を頂くクルアン。。。ゴクゴク。。。美味しくて止まらない。

c0138198_163931100.jpg


信玄公が三角の石を置くことで、湧水を3部に分散し、田畑へ公平に分けました。
c0138198_1640836.jpg



そしてこの付近に咲く蕎麦の花。。。白いのばかりではありません。
c0138198_164181.jpg


赤い蕎麦の花も! 初めて見ました。
c0138198_16414348.jpg


c0138198_16465224.jpg




ガイドブックには載らないような、見どころ満載のドライブでした。

c0138198_16481916.jpg


この後、暖かファミリーのトマト家とも暫しのお別れ。。。


c0138198_16503639.jpg
また、お会いしましょう♪  本当にお世話になりました。


ありがとうございまーす!

c0138198_16512921.jpg

ありがとございまーつ♪

c0138198_1652544.jpg

c0138198_16522966.jpg


感謝・感謝♪  早くまた、会いたいな~☆
[PR]
by kuruann-mama | 2009-09-27 16:55 | お出かけ

再会③ ランチ編

さぁ~! ♪ご~はんだ、ごはんーだ♪ さぁ食べよっ♪(ハラへった!)
      ↑『線路は続くよ、どこまでも』 のメロディで、さぁ、もう一度♪


ということで、ランの近くのイタリアンへ。。。
c0138198_2245438.jpg

前もって、食事に行って下さったというトマトファミリーに感謝。。。<(_ _)>
c0138198_2265374.jpg

室内もワンコOKのお店ですが、心地よい気温の日なので
c0138198_2220365.jpg

テラス席で。。。
c0138198_22204869.jpg

クルがお座りしている訳は
c0138198_22221561.jpg

ワンズ用にトトロママが用意してくださったサツマイモが目当て! 
c0138198_22244693.jpg

抜群の美味しさ!

クルアンパパママもチャッカリ頂きましたが、栗のような美味しさ♪


その後次々と皆の注文したお料理が届き、
c0138198_22254678.jpg

c0138198_2227295.jpg

c0138198_22282189.jpg

生ビールも。。。うへへ。。。(^v^)
c0138198_2230283.jpg

c0138198_22291297.jpg

c0138198_22305335.jpg

c0138198_22315635.jpg

いいっすねー。。。
c0138198_223338.jpg

c0138198_22335535.jpg

c0138198_22344539.jpg


食後はまたランに戻って夕方まで遊びました。
c0138198_2236172.jpg

c0138198_22384513.jpg



そしてトマト家はご自宅へ戻られ、

トトロ家&クルアン家は清里のペンションへ。。。
c0138198_22401980.jpg

c0138198_22411761.jpg

c0138198_22421495.jpg

c0138198_22431725.jpg

c0138198_22441069.jpg


夕飯は温かいものは温かく、サーモンや
c0138198_22451196.jpg

スペアリブの柔らか煮
c0138198_22455249.jpg

アルコールもそれぞれの好みで。。。
c0138198_2247488.jpg

トトロパパママと楽しく談笑しました。

朝食&ワンズ達
c0138198_22504153.jpg

c0138198_22512170.jpg


この朝、トトロ家はお知り合いの結婚式出席のため午前中に出立とのこと。

その直前、ペンションに併設されたドッグランで遊んでいると。。。
c0138198_22484120.jpg

c0138198_22562814.jpg

トマトファミリーも早めに駆けつけて下さいましたー!わぁー、うれしー!
c0138198_22534174.jpg

皆で勢ぞろい、 「はい!チーズ!」 おぉっとー!
c0138198_235512.jpg


c0138198_2301437.jpg

左から。。。
c0138198_2311271.jpg


パパママもいい笑顔です♪
[PR]
by kuruann-mama | 2009-09-25 23:07 | お出かけ

お友達との再会 八ヶ岳 ②

トマト家・トトロ家とは5月のゴールデンウィーク以来の再会。

やはりこの原村のランで3家族でワイワイ遊んだものです。

そして4ヶ月後のこの日、みんな覚えているように馴染んでいました。

動画はこちらへ
c0138198_1541911.jpg

c0138198_15434558.jpg

『アンちゃん』は二人いるんですよ。

トトロ家のアンちゃん。。。
c0138198_15484221.jpg

c0138198_15501756.jpg


そしてクルアン家の、あんず
c0138198_15514688.jpg

動画はこちらへ

この後、アタチ達、くるみとあんず、お洋服着たんでつ!
c0138198_15544661.jpg


赤いフリルが似合わない、あんず。 でも、気に入っている!
c0138198_1556688.jpg

クルはパパに抱っこされて
c0138198_1557456.jpg


黒シュナ同士…トマト家の壱之介君とあんず
c0138198_15593735.jpg

活発で、お笑い系の二人です。
c0138198_161945.jpg

c0138198_169149.jpg

トマト家のお姫様、菜々ちゃん。
c0138198_16104358.jpg

c0138198_16121256.jpg

c0138198_16134793.jpg

立ち耳のマリンちゃん
c0138198_16153255.jpg

c0138198_16164685.jpg

c0138198_16174448.jpg

バンダナ4ワンがトトロファミリー。
c0138198_1624932.jpg

台の上で記念撮影。 クルアンはこういう設定に慣れていません。
c0138198_16281812.jpg

おや。。? くんくん。。。(あんず)食いしん坊の血が騒ぐぞ!
c0138198_16313646.jpg

シャッターチャンスに備えワンズの目線をおやつで統一作戦か? するとあんずの姿が?
c0138198_16343899.jpg

早く頂戴しようと先回りして
c0138198_1636790.jpg

肝心な場面で姿を消してしまった あんず
c0138198_16372165.jpg

他のみんなは抱っこされて、降りました。
c0138198_16385355.jpg


このあと、近くのイタリアンにランチに!

パチパチ☆  さぁ~行きまちゅよ~♪
c0138198_16404227.jpg

トマトパパと、あっくん、瓜二つ!
[PR]
by kuruann-mama | 2009-09-24 16:47 | お出かけ

お友達との再会 八ヶ岳 ①

ここのところ色々あって、バタバタしていたクルアンコタ家。

久しぶりに骨休めの旅行をしようと言うことになり、

以前よりお誘いくださる2組のご家族とお会いしに出かけました。

朝5時に家を出発。 行き先は八ヶ岳。

渋滞で名高い中央高速道…しかもシルバーウィーク…

八王子からの渋滞は覚悟していたものの、なんと調布からビターっと渋滞。

動いた!と思うと亀の子走行…(>_<)  やれやれ。。。

諏訪南サービスエリアで『4シュナトトロファミリー』ご一同様とお会いする筈が

間に合いそうにないので事情を説明し、先に行っていただくことに。

クルアンは境川サービスエリアでオチッコ休憩。
c0138198_1437223.jpg

この頃から、ママのテンションも上がって来て、車窓の山を見るや
c0138198_1439950.jpg

やっほー!(^O^)
c0138198_14502487.jpg


その後、八ヶ岳のパーキングで、今回の旅の案内人『トマトファミリー』と落ち合い、

誘導していただきながら、旅のメーン、八ヶ岳原村自然文化園ドッグランへ。。。


キャー! 明るい声で呼び、手を振るトトロママ! そしてトトロパパ!

こんにちは~♪  遅れてスミマセン<(_ _)>ペコ
c0138198_14532993.jpg

はじめまして! トマト家の新星あっくん、ママに抱っこされて。。。
c0138198_14564289.jpg

そして一しきり遊びまわって(黒シュナのおチビはあんず、ボーダー柄の服、イッチ君)
動画はこちらへ

ワンコを食べ物で手なずけようという魂胆のクルアンパパからの、
c0138198_1573324.jpg

おやつ
c0138198_1582915.jpg

c0138198_15141377.jpg

c0138198_15152252.jpg


そして、また…
動画はこちらへ

賑やかな3家族。

c0138198_15261010.jpg

ワンコもあっくんも仲良し
c0138198_15274584.jpg

あっくんはママの肩車が大好き!
c0138198_15301769.jpg


このあと、クルアンに洋服を着せました。

フリルの服が全然似合わない、あんずを、明日アップいたします(~_~;)
[PR]
by kuruann-mama | 2009-09-23 15:32 | お出かけ

オバちゃん それとも ぼうや?

9月18日は、同居している叔母の誕生日。

関東大震災の年に生まれたそうだ。

その震災の日は9月1日。でも、実際の叔母は春先に誕生していた。

4姉妹の末っ子。

息子を希望していた祖父(叔母にとっての父親)の気持ちを考え

また女の子が生まれたとは言えなかった祖母は

男子誕生、と嘘を付いてしまったそうだ。

男名前を付けられたくなくて、出生届を出しそびれているうち9月になり

関東大震災が。。。


さて、その間、名無しの赤ん坊は何て呼ばれていたのか…それは

『坊や』

みんな、坊やと呼んでいた。 その後歳月が経っても

両親も姉妹も、その連れ合いも、甥・姪も、『坊や・坊や』…

私は子供のころ、一般的に叔母のことを『坊や』と呼ぶのかと思っていた。



その我が家の坊やも昨日で86歳に。。。

若い頃は器量良しな上、長身でプロポーションも良く、ミス・ナントカに選ばれた。

進駐軍のパーティーには必ず招待され、ダンスの時は

トップの将校さんが、まず坊やと踊る。 その後、少しずつ階級が下がっていく。

そんな中、ダンスで知り合った若者が坊やに夢中になった。

毎晩のように我が家を尋ねてくれたというが、

坊やが彼と共に海を渡ることはなかった。

ファザコンだった坊やは生涯独身を通したのだ。。。


        クルアンママを抱く坊や↓
c0138198_211653.jpg




着物姿もモダンな坊や。↓ アイスクリームを頬ばるクルアンママ
c0138198_21175197.jpg



    美しかった坊やも、86歳の今は↓
c0138198_21262213.jpg

ピンクが大好きで、毎日着ています。^^


バアバの喪中なので、誕生日の祝いと言うほどのこともなく、
c0138198_21305682.jpg

いつものママの手料理で。。。喜んでくれました。



クルアンはトリミングに行ってきました。
c0138198_21324518.jpg

月曜日には、パパママと一緒に八ヶ岳に行ってきまーす。
c0138198_21341092.jpg

[PR]
by kuruann-mama | 2009-09-19 21:42 | オバちゃん

張り切って行こう~♪

クルアンバアバが亡くなって、まだ日も浅く

片付けなくてはならないこともたくさんあるのですが、

どうしたら、バアバが安心してくれるかな…?と考えてみたら、

それは明るく元気に、家族仲良く暮らしていくことかな…と。。。


そこで。。。とりあえず張り切って行こうー!
c0138198_16394882.jpg

ボクも元気だよ!
c0138198_16415360.jpg

仲良しのプードルちゃん親子。手術をしたママ・プーも元気一杯に!
c0138198_1643467.jpg



ママとCHA-ネエは久しぶりにお買い物に。場所は
c0138198_1646210.jpg

豊洲の『ららぽーと』  ↓遠くにレインボーブリッジが見えます。
c0138198_1647312.jpg

お天気も良く、テラス席でスペイン料理を。。。
c0138198_1650596.jpg

c0138198_1650421.jpg

パエリヤは、鉄鍋から取り分けて。。。(ーー;)
c0138198_1652382.jpg


さぁ!これからも、張り切って生きて行きまーす。

皆さん、ご心配、お励まし有難うございました。

クルアンコタ家はこれからも明るく楽しく、そして仲良く暮らしていきます。

宜しくお願いしまーす(^◇^)

c0138198_16564068.jpg

[PR]
by kuruann-mama | 2009-09-16 16:59 | お出かけ

バアバの旅立ち ② 小さな箱に

バアバの通夜の斎場である地元の葬儀社の建物に着くと、

入口にバアバの名前が書いてあった。

私の実父が亡くなった時、葬儀斎場の入口で父の名前を見たのと同じく

大きなショックを受けた。

だが、一歩建物内に入ると

内部はとてもキレイで明るく、心の痛みを和らげてくれるようだ。

家族葬といえども、5人の子のそれぞれの家族、孫、ひ孫、

バアバのいとこ、弟の嫁、甥、姪、等が集まり、50人余りになった。

みんな身内ばかり。 よそ様のご霊前等は丁重にご辞退申し上げた。

先に亡くなったジィジの、それはたっての希望だったから。

そんな中たった一人、バアバの死を聞きつけて弔問に現れた見知らぬ人がいた。

今では初老のその男性は、

血気盛んな少年時代、学校も行かずに暴れ回っていたところを

バアバに厳しく諭されたのがきっかけで、その後更生したのだという。

いまでは事業を興され、立派な実業家として活躍されている。

バアバへの感謝の言葉とともに手厚く弔ってくださった。



滅多に会わないパパの従兄弟達も、時間をかけて語り合い

みな口々にバアバとの思い出話に花を咲かせ、いつの間にか、

心を一つに通わせていた。




翌日の告別式の後ダビにふされ、激しく気丈なバアバも小さな箱に納められた。

移動の際はクルアンパパの腕の中に抱かれていた。

小さな箱の母を抱くパパの気持ちは、どれほど悲しいものだろう。

私には厳しい姑だったが、最後には無邪気な母になってくれたバアバ…

私はこれからバアバの残して行った大切な家族を守っていきたいと思う。



もう一つ、嬉しいことがあった。

親戚一同集まる中で、我二人の娘が、何かとお褒めを頂戴したのだ。

もちろん社交辞令に違いないのだが、二人とも素直で、可愛い、

気が利く!等と(きっと、ブリッ子していたんだ!)皆さんから言われた。

悲しい席だからこそ、皆さんお気を使われ、明るい話題を投げかけて

下さったのに違いない。

でも、今回に限っては素直に有難く受け止めたいと思う。

こうして、バアバのお陰で、日頃、毒舌合戦を繰り広げている母娘も

この日の所はお品良く過ごした。

いつも、こうでなくちゃ…。


初七日法要も済ませ、今は順調に片付け物をしている。

私は湯呑茶碗一つ見ても、バアバの思い出と重なって辛くなるのだが

パパの長姉が中心になってテキパキ整理整頓してくれている。

c0138198_15464716.jpg

バアバの遺骨は、結局バアバ宅に置かれることになった。

ご近所の方々が引っ切り無しにお焼香に来て下さる。

私達も毎日、誰かが傍にいるようにしている。

バアバも喜んでいると思う。


バアバ亡き後のクルアンコタは。。。

くるみは「く~ん。。。」」と鳴きながら家中バアバを探しまわり、

あんずと小太郎は、バアバのベッドの上でトランポリン代わりに遊んでいる。
[PR]
by kuruann-mama | 2009-09-15 18:46 | 思い出

バアバの旅立ち  ①

それは突然やって来た。
昼間いつものように病院へ行き、バアバを見舞う。
初秋を感じてもらおうと、栗味のとろとろした甘いお菓子を口に運ぶ。
思ったほど喜ばない。
飲み良い温度に覚ましたお茶を吸い口で。。。
どちらも飲みこむ力が衰えているのを感じる。ただ…。。。
耳元で尋ねると、ちゃんと声に出して答えてくれた。
はっきりとした受け答えではないが、反応はあった。
また来るね!と約束して帰宅すると、1時間も経たないうちに電話が…。
パパの姉。その声はバアバが緊迫した状態であるのを連想させた。
だがパパは信じない。 たった今、会って来たばかりだ。
元気とは言えないが、今夜が山場とは信じられない。 が、取り合えず
パパだけ病院に駆けつける。 着くなり「今夜は病院に泊まる」とメールが。
バアバが危ない状態なのが、文字数の少ないメールに表れていた。

心配で心が張り裂けそうだが、私には他にもやらなくてはならないことがある。
叔母のこと、クルアンコタのこと…。
不安で身体が震えながらも、いつもの通り、やるべきことをこなし
深夜、入浴後リビングに戻ると、携帯電話に着信ランプが…。
留守電にパパの声。
「今、バアバの呼吸が止まりました…」
淡々としたいつもの声を聞きながら、堰を切ったように涙が溢れ落ちた。


病院は『生きている患者さん』が入院するところであるから、
息を引き取ると同時に、出て行かなくてはならない。
身を清めて頂くと同時に、その夜のうちに自宅へ…。
こうしてバアバは最愛の息子に付き添われ、
帰りたくて仕方が無かった自分の家に、冷たくなって帰宅した。

パパがその夜は、バアバ宅へ泊り
私はいつも通り、自宅でワンコの散歩や叔母の世話、昼食の用意をした後
ようやくバアバの元へ駆けつけた。
驚くほど綺麗な顔のバアバが、横たわっていた。
眠っているような…今にも目を覚ましそうな…安らかな顔だった。
そんな神聖なバアバの周りを、忙しそうに動き回る葬儀屋さん。
亡きクルアンジイジが地元の葬儀社の会員になっていたお陰で
通夜・告別式共に、割安で執り行ってもらえるのだが、
4年前に亡くなったジィジの時と比べると、驚くほどショー化していた。
身体を清める…死出の旅立ちへの装束、棺に納める等々
映画『おくりびと』さながらの儀式が、プロの指導のもと、
私達遺族の手で行われた。
最期の時を、手をかけてあげられた充実感が、悲しみの中にも
安堵感となって、心に沁み渡るひと時だった。

だがその後も次々と役目が待ち構えていた。
火葬場の予約を取る。
混んでいるとかで、特別火葬窯なら2日後に執り行ってくれるという。
もちろん、これで決める。
亡くなった直後にも知らせたが、再度、菩提寺のご住職へ連絡。
最初のご指示の通り、通夜・葬儀の日取りを決定する。
その通夜・葬儀をどのようにすべきか、パパの兄・姉と話し合う。
それぞれの考えや気持ちを考慮したいが、ここは
「ジィジと同じように!」と私が押し切る。
わずか4年の歳月でも、金額が大きく変わっていた。これも
『おくりびと』効果に違いない。だが、バアバの最期の時、
金額の問題に拘っている場合ではない。

翌日の通夜の日。
前夜もパパは、バアバ宅へ泊った。
私は二人の娘の協力のもと、叔母とワンコの世話をした後、
朝早くから出掛けた。
神田にしなくてはならない用事があったのだ。 だが!
その朝、地下鉄東西線。東陽町駅構内で車両点検をしているところに
後続の電車が衝突したとかで、地下鉄が止まっていた!
運転再開までの目途は立たないとのこと。
地上は? バス停は長蛇の列。バスが来ても満員状態。
タクシーも、皆、乗客が。。。車道も歩道も大大大渋滞!!!
「歩こう! 根性のあるバアバに笑われないように!」
すっ飛ばす自転車を避けながら、隅田川大橋を超え、人形町を横切り神田へ。
c0138198_14322370.jpg

バアバの里は、代々の旗本の名家で神田に居を構えていたという。
明治維新で土地家屋を取りあげられ、この隅田川を越えて下町の住人になった。
歩きながら、バアバの人生や先祖へ思いを寄せた。

とんだ時間の無駄遣いをしたが、忙しい方が泣かずにいられる。
一仕事終えた帰り道、デパートでこの日の昼食、叔母の夕飯を見繕い
精一杯両手に荷物を持って、パパと待ち合わせ、車で帰宅。
その後もバタバタ支度をし、家族でバアバ宅へ向かう途中、
クレイジー・シュナ倶楽部の かんすけ母さんからメールが!
なんと今!木場にいらっしゃるという! 長野の自宅から東京へ…
「クルアンバアバにお見舞いを。。。」(@_@;)
なんという有難さ…その優しさに体が震える。。。
だが、この朝の地下鉄不通事件で、私が時間を大幅に使ってしまったので
通夜の斎場への出棺が迫り、時間がオセオセになっていた。
申し訳ないが、こんな事態なので一度はお断りして先を急いだ。
だが! パパも娘たちも言う!
「遠くからお見舞いのお品を持ってきて下さるなんて、
こんなに有難いことはない。バアバの霊前に供えたい。
また、集まった身内の者にも見せてあげたい。
出棺に間に合わなくても、きっと許してもらえる!」と…。
大急ぎで車をUターン!
かんすけ母さんは、一度私の方からお断りのメールをしてしまったので、
再会を諦め、木場公園内の近代美術館で美術鑑賞をしていらした。
こちらの都合で話を変更させ申し訳ないが、メールで知らせ
美術鑑賞を中断していただく。
喪服姿での再会は申し訳ない…でも
優しいかんすけ母さんのこと、きっと許して下さる…
母さんは、駆け寄る私を心配そうに見つめてくれた。
優しいその目を見ただけで、涙が溢れそうになる。
泣いちゃいけない! こんなところで!
時間に追われていたので、ひと言礼を言っただけで失礼した。

車の中で、たった今、手渡された包みを開けてみた。
c0138198_1521866.jpg

頂いたお品には、かんすけ母さんの優しさが滲んでいた。
c0138198_154218.jpg

くるみやあんずにちなんだお菓子。
c0138198_1552283.jpg

『くるみの初恋』のとなりは『くるみ姫』
バアバが元気でいれば、どんなに喜んで、笑いながら頬ばったことだろう。
話しが弾んで、あの高い声で笑い転げただろう。
いや、きっと、今も私達のそばにいて、笑いながら喜んでいるに違いない。


この後、思いがけず大渋滞に巻き込まれ、大幅に遅刻。
もちろんこれは、致し方の無いこと。
出棺の予定時刻と、通夜の始まる時間まで3時間以上もあるので
普通なら、待っていてくれてもいいと思ったのだが…

バアバの家に着くと、すでに出棺も済み、家の中はシーンと静まり返っていた。
住むものがいない家は、ただの箱物に過ぎないのだということが
実感として伝わってくる。バアバの存在の大きさを感じた。
時間を持て余してしまったので、古いアルバムを持ちだし
パパや娘たちと、思い出に浸る。


バアバと5人の子供たち。 末っ子がクルアンパパ。
c0138198_1518013.jpg



c0138198_15193879.jpg

みんなから愛されて育ったというクルアンパパ。セーラー姿。


20代のクルアンバアバ。可愛い~♪
c0138198_15212282.jpg



   イケメンで超お坊ちゃん育ちのクルアンジィジ
c0138198_15224549.jpg



このころは社交ダンスと映画鑑賞、英語が趣味だったという明治生まれのジイジ
c0138198_15243167.jpg


バアバの方が夢中になって、追っかけしていたよう。


年配になってからの二人は、水墨画が趣味のバアバ
c0138198_15261590.jpg




書道が趣味のジイジで、夫婦展を開いたこともある。
c0138198_1538305.jpg



バアバはジィジと同様に、眠るような安らかな最期だったという。



そのことが何よりも、私は嬉しい。 
[PR]
by kuruann-mama | 2009-09-12 15:45 | 思い出

お休みします

いつも『くるみとあんずの散歩道』をご覧下さり

暖かく応援してくだいます皆様、

1週間ほど、『くるみとあんずの散歩道』をお休み致します。

クルアンコタは元気に暮らしておりますので、ご心配なく。。。

来週には、また再開できれば…と思っていますので

よろしくお願いします。

皆さまもお元気でお過ごしください。

c0138198_2147117.jpg

[PR]
by kuruann-mama | 2009-09-07 21:51