くるみとあんずの散歩道

紅葉を求めて。。。②鬼怒川

霧降高原を後にして、今夜の宿泊先へ。
c0138198_23172678.jpg

鬼怒川を見下ろすお宿『せせらぎ荘』。
c0138198_2321166.jpg

以前は年に数回お邪魔していたこのお宿。

叔母の世話に手が掛かるようになって以来、3年間、

パパの友人グループとの旅から遠のいていた私を、昼食に寄ったお蕎麦屋『御野立庵』さんと共に

覚えていて懐かしがってくださいました。

支配人さん、受付のお姉さんの温かい歓迎に感無量(@_@。。。

温泉でのんびり温まり、お部屋でごろごろ寛いだ後、

c0138198_2337240.jpg

c0138198_23405751.jpgc0138198_2341551.jpg
c0138198_23441534.jpgc0138198_23445228.jpg











楽しく語らいながら、飲んだり食べたり笑ったり。。。(#^.^#)











夕食後は部屋でまったりしながら、お孫さんの話や老後の夢をペチャクチャ。

こうして夜は更けて行きました。

翌朝、暗いうちに起きてお風呂を独り占め!

たっぷり1時間かけて汗を流し、朝っぱらから缶酎ハイをグビグビ(^_-)-☆

そしてヘルシーな朝食c0138198_0201448.jpg

食後は素敵なラウンジでコーヒー。。。
c0138198_022768.jpg



チェックアウトの際、「間、開けないで、すぐ来て下さいよ!」と受け付けのお姉さん。

支配人さんとも、堅い握手! 見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。

名残惜しみつつ、買い物に寄り道した後、高速道路をスっ飛ばし

北関東自動車道に入り~宇都宮~友部…常磐自動車道・北茨城に向かいました。

鬼怒川から北茨城。。。ま!

地図で見ると斜め東に位置するので、近いと言っちゃ近いのですが、そこには一般道しかなく(T_T)

時間短縮を考え、高速道路を選んだ訳です。

これが台形の広い底辺の3辺を走る様なもの(@_@;)

暴走族並みにすっ飛ばして2時間かかりました。その北茨城の一つ手前、中郷SAで一休み。

ここには茨城の生んだ童謡詩人、野口雨情を讃える公園が。。。
c0138198_0422686.jpg

美しい紅葉と歌詞の刻まれた石碑の数々
c0138198_0522357.jpg

c0138198_0441460.jpg

c0138198_046796.jpg

c0138198_0465449.jpg

c0138198_0473519.jpg

童心に返って。。。
c0138198_81553.jpg

c0138198_050555.jpg

c0138198_0505996.jpg

c0138198_051367.jpg




童謡と紅葉で心が洗われた後は、気持ちもスッキリして食欲も出てきました。

あ~そうだ、なんで遠路遥々北茨城の平潟港まで来たのか思い出した。

先日、弟家族と大洗で食べた、鮟鱇鍋・どぶ汁の美味しさが忘れられず

皆を巻き込んでやって来たのでした!

ここ平潟は鮟鱇の漁獲量日本一、『元祖・どぶ汁』で有名な港町!

冬に行きたい漁師町で、日本国内の8位にランクされています。ちなみに1位は富山県・氷見漁港。



汁が赤く見えるのは、アン肝から出るコク(油)のようですよ。
c0138198_162745.jpgc0138198_17844.jpg

さすが漁師町。 鮟鱇の実や肝が、「これでもかっ!」ってほど入っています。







ウニもここ平潟の名物 そして どぶ汁の雑炊
c0138198_183667.jpgc0138198_194264.jpg













平潟港は茨城と福島の県境。静かな漁師町でした。
c0138198_1101123.jpg



こうして、くるあんパパの幼馴染と旧交を温める旅は、無事帰路に着きました。
c0138198_1123328.jpg

[PR]
by kuruann-mama | 2010-11-28 01:26 | お出かけ